燐寸倶楽部
http://www.matchclub.net/
燐寸百選 オンラインショップ
matchcollections.com
燐寸倶楽部
■日本だけの徳用型マッチ
ポケットサイズのマッチの大きさは世界共通なのです。どうしてかというとマッチは、1840年頃ヨーロッパで一大産業となり、そこで学んだ人々がアメリカや日本(日本人は清水誠さんという人)でマッチを作り始めたので世界中同じ型になったのです。
ところが私達が昔の記憶にある台所のかまどのそばに置いてあったあの四角い箱は日本だけの物なんですね。じゃぁいつ頃からあるかというと昭和4年に大同燐寸(兼松日産農林の前身)という会社が実用新案の特許を出していることと、業界の生産数量の実績表に昭和5年から徳用型が表示されているのでその頃だということが分かりますね。
[オンラインマッチショップ・燐寸百選でご購入になれます ]
(徳用マッチ・徳用マッチグッズ)
1999年9月1日
↑メニューに戻る

クラブオーナー:兼松日産農林株式会社マッチ部
企画運営事務局:ノスタルジア・商品開発有限会社燐寸文化研究所
代表メールアドレス:
©1999-2016 MatchClub All rights reserved.